fc2ブログ

猟奇的な彼女 5回戦

最新ドラマのレビューはドラマランキングで

「命をかけた恋」


凛子(田中麗奈)の元彼・野々村俊介(市川染五郎)が入院している病院を訪れた三朗(草剛)。野々村の妹・雪乃(貫地谷しほり)に案内され病室に入るとそこにはベッドに横たわる野々村の姿があった。
その後、森中(佐々木蔵之介)から、「死が近いことを医者から宣告された野々村は、どうすれば凛子を悲しませずにすむか考え、何も話さず凛子の前から姿を消すことを選んだ」と聞いた三朗は複雑な気持ちになる。
そんなある日、ひょんなことから、凛子を賭けて健作(谷原章介)とスカッシュで勝負することになる。しかし、スカッシュを最も得意とする健作に対して、三朗は全くやる気がなかった。そんな三朗に痺れを切らした凛子は特訓を命じ、無茶苦茶ともいえる特訓で三朗を鍛え上げようとする。
そして勝負当日。出掛けようとした三朗は、凛子が捨てたと言っていた鉢植えを目にする。野々村が置いて行ったその鉢植え。野々村のことはもう忘れたと言っていた凛子。しかし、本当は忘れることなど出来ず捨てられないのかもしれない、そんな凛子の気持ちに思いを悟った三朗は…。

まさか野々村がこうなるとは思わなかった。いくら何でも、「もう一度、笑顔で会うことだとおもう。」といった後に、えらい展開になった。凛子は三郎はどうなるのか、目が離せなくなった。おしいコレで視聴率が伴えば・・・・。
貫地谷しほり 台詞はないけど存在感あるな。
パンドラ 彼女#5
スポンサーサイト



theme : 今、はまってるドラマ★
genre : テレビ・ラジオ

ハチワンダイバー 第2話レビュー

ドラマのレビューはドラマランキングで


81マスの将棋盤の底に潜り、必殺技を手に入れるという不思議な体験をした菅田健太郎(溝端淳平)は、再び“受け師”の中静そよ(仲里依紗)と対局する。相変わらず鋼鉄のような受けをするそよにたじろいだ菅田は、真剣師・飛鷹(富澤たけし)に勝ったときのように、将棋盤へ潜ろうとする。しかし、なぜかダイブができず、時間切れで負けてしまう。

 所持金がわずかとなった菅田は、将棋センターで客に声をかけるが、強いと評判の菅田の相手は見つからない。「勝ち過ぎるとロクなことがない」と、真剣師・角田(伊達みきお)から言われたとき、荒稼ぎをしていると噂の真剣師・桂(デビット伊東)が入ってくる。強い相手に追い込まれればダイブできるだろうと感じた菅田は、桂と10万円の勝負に挑む。ところが、またしても潜ることができず時間切れで敗れてしまう。

10万円を立て替えてもらった角田とともにアパートに戻った菅田は、ミニスカートの隣人・六車里花(安田美沙子)に出くわす。隣人以上の関係ではないはずなのに、里花は菅田のフルネームを知っており、自分を傷物にしたと言い捨てる。訳がわからず慌てる菅田を一喝した角田は、自分が真剣師の正しい稼ぎ方を教えてやると、菅田をとある将棋サロンへ連れて行く。角田が伝授したのは、顔が知られていない場所で負けながらカモを探すという方法だった。それが真剣師の稼ぎ方だと納得はしても、わざと負けるということが菅田の心の痛手となる。
 菅田の脳裏には、師匠・鈴木歩人(小日向文世)の言葉がよみがえる。自分の将棋に嘘をつくな、プロを目指すなら常に高みを目指して指し続けろというその言葉を踏みにじり、取り返しのつかないことをしてしまったと、絶望的な気持ちになる。
 それでも歯を食いしばり、わざと負ける将棋を繰り返し角田に借金を返すと、菅田は質屋に預けていた駒を取りに行く。ところが、駒はたった今、買われてしまったと言われる。驚いた菅田が駒を買ったという客を見ると、そこにいたのはそよだった。質に流れる“戦った駒”を集めるのが好きだというそよは菅田に、駒を返して欲しければ、自分の代わりに真剣を指せと条件を出す。

 その夜、指定されたビルへ着いた菅田を、角田と飛鷹が迎える。そよから話を聞いているというふたりとともに、菅田はビルの屋上の賭場へ向かう。そこでは、見るからに怪しいマムシ(姜暢雄)とガラの悪い男たちが菅田を待っていた。その異様な雰囲気に萎縮する菅田に、有無を言わさずマムシがにじり寄ってくる。

20分切れ負けの勝負だと言われても、菅田は自分が取り戻せない。やっとのことで、この勝負は何なのかと尋ねると、男のひとりが1千万円を賭けたデカい賭場だと説明する。それを聞いた菅田は震え出すが、後戻りはできそうにない。やがて観念した菅田は、緊張の表情で第一手を指す。

 一方のマムシは鋭い将棋で、じわじわと菅田を追い詰める。それはまるで、ヘビが獲物を絞めるときのような執拗さだ。焦る菅田は、ダイブを試みるがやはり潜れない。持ち時間が少なくなるなか、菅田はなんとかいい筋を見つけ、力強く駒を打つ。ところが、マムシはこれを一笑。逆に「棒金(ぼうきん)戦法」と呼ばれる必殺技で、襲い掛かってくる。マムシに完全に飲み込まれてしまい硬直する菅田を、マムシはあざけ笑いながら、真剣は賭博という立派な犯罪で、それに手を染めている菅田は、すでに人生を踏み外していると宣告。

その言葉に、菅田は自分が堕ちるところまで堕ちてしまったと感じる。金のためにわざと負けることを覚えて、こんなところに来て将棋を指している――それは大好きな将棋を汚す行為以外の何物でもない。自分には将棋しかないのに、何と言うことをしてしまったのだろう…。強い悔恨の気持ちを感じると同時に、心の底からもう一度、将棋盤に潜りたいと思う。その瞬間、菅田は深く深く潜っていく――。

 ダイブから覚醒した菅田は、解き放たれたような勢いで力強く駒を指す。受けるマムシも、負けぬ気迫で指し返す。そんななか、菅田が油断したかのような緩い手を指す。それを見逃さないマムシは、殺気を振りまきながら必殺の一手を返す。誰もが、“終わった”と思った次の瞬間、「…待ってた」と菅田がつぶやく。緩い指し手は、おとりだったのだ。それに気づいたマムシだが、時すでに遅し。腹の内側から食い破られたヘビのように、玉砕する。
「大勝負に勝った…」と菅田が思ったとき、賭場へ警官がなだれ込んでくる。そして、一瞬のうちに、菅田にも手錠がかけられる。

  警察署に拘置されるが、証拠不十分で不起訴となった菅田は、釈放される。しかし、心に大きな傷を負い、雨のなか路上に泣き崩れる。そこへ、傘を差したそよが現れる。するとそよは、本物の真剣は本来、金を賭けるものではなく、命の次に大切な物を賭けて戦うものだと言う。そして、これから3人の本物の真剣師と戦ってもらうと言うと、自分について来いと歩きはじめる。
 わけがわからないながらも、そよについていった菅田は、川原に建つ粗末な小屋へ案内される。なかには、将棋盤を前に座るホームレスと思われる初老の男(大杉漣)がいて…。

ダイブできる条件がよくわからないが、話はおもしろくなってきたようで・・・。

theme : ハチワンダイバー
genre : テレビ・ラジオ

さーて 「チャーリー ウィルソンズ ウォー」のレビュー

出演者 トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ フィリップ・シーモア・ホフマン(M:I:Ⅲ) エイミー・アダムス(魔法にかけられて)
上映時間101分。
下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛するゆるぎない心を持ち、ソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを常に気にしていた。国防歳出小委員会がアフガニスタン支援に500万ドルしか用意していない事を知ると、委員会のメンバーである彼は、予算を倍にするよう指示する。そこに、テキサスで6番目の富豪で、反共産主義者のジョアンが目をつけ、アフガニスタンを救うよう彼に訴える。
goo 映画

しかし、僕が気になるのは、感情移入の点。チャーリー・ウィルソンといういい加減極まりないキャラクターが、何故、ここまでアフガニスタン事情に関心を持つのか。本作のキャラクター描写では、いくらアフガン事情が凄惨だからといって、説得力を持ちえないように思う。
シネマスクランブル



映画としても冒頭にも書いたように豪華スタッフ&キャストが集結しているのも関わらず、何か締まりがないんですよね。ユル~いって言うのかな?トム・ハンクスは、至って“普通”です。ホントに“普通”としか言いようがないくらい“普通”ですし、ジュリア・ロバーツなんか、『別に誰でもイイんとちゃうの?』ってくらい、存在感の感じられない演技ですし、唯一フィリップ・シーモア・ホフマンが、“はぐれエージェント”の役で、イイ味出してくれてるのが救いのタネですね。マイク・ニコルズ監督お得意の“風刺をきかせた演出”も、この映画では少々空回りしちゃったようです。重いテーマを、軽い作風で仕上げようとしたんでしょうが、非常に中途半端な“どっちつかず”という印象を受けました。どうしたかったんだよ~??eigacom



意外に尺が短い。他で述べられているとおり、お気楽議員がなぜ、アフガンにのめり込むのか、どうしてCIAや軍事予算への影響力を強く持つのかなど、主人公 チャーリーウィルソンに対する人物の掘り下げが少し足らないため、消化不良の感がある。それと、「真実の」 「奇跡の」というキャッチは大げさだ。見る前は期待していたが、それほどでもないかんじ。見た人の大半はそう感じるのでは。出ている役者の演技がいいだけに少し残念。評価は五段階で2だ。あ、最後に、エイミー・アダムスいいじゃん。

theme : 今日観た映画
genre : 映画

プロフィール

umani rice

Author:umani rice
FC2ブログへようこそ!
TV、映画好き
ドラマレビュー2.0
映画は年間40本以上鑑賞

このブログについて
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング

FC2Blog Ranking にほんブログ村 テレビブログへ 人気ブログランキング

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

シンプルカテゴリ2階層
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ドラマレビュー情報
砂時計