fc2ブログ

CHANGE 第3話

CHANGEのレビューはドラマランキングで

「今夜、総理誕生!!」


新人議員・朝倉啓太(木村拓哉)が驚く事態に。鵜飼総理(伊東四朗)がついに辞任を発表、啓太は神林総務会長(寺尾聰)から総裁選に立候補を依頼されるのだった・・・。

朝倉啓太(木村拓哉)は、小学校教師から補欠選挙に僅差の勝利を収めついに新人議員としての一歩を踏み出した。そんな折、史上最低の支持率をたたき出してしまっていた鵜飼武彦総理(伊東四朗)がついに辞任を発表する。様々な思惑がうごめく中、啓太は驚くべき事態に襲われる。
 なんと啓太は、神林正一総務会長(寺尾聰)より総裁選に立候補してほしいという依頼を受ける。既に政友党幹部らの応援も取り付けたという。戸惑う啓太をよそに、幹部ばかりか信頼を寄せる若手議員、生方恒男(石黒賢)らも若手の声を届けてほしい、と推薦人に加わってくる。政治家になって誰のために何をすればいいのか・・・。答えを見つけられるかもしれない、と啓太は教え子たちの顔を見るため長野を訪れるのだった。美山理香(深津絵里)は啓太を追い、啓太に率直な思いをぶつけるのだった。それらの様々な声に応え、ついに啓太は総裁選出馬を決意する。啓太の言葉ひとつひとつが国民の心に届き、国民は心を揺さぶられる。啓太が内閣総理大臣になる時は刻一刻と近づいているのだった。
東海テレビ


 「そのチャンスがいらないなら私にください」美山にいわれ、総裁候補に立候補する。この場面の台詞の流れ、美山の経歴、政治に対する思い理想がよくわかる。
 ふつうに考えて、政治がわかっていないのは、マイナスなのだが、プラスの印象に取られるよう発言していく。空中戦(イメージCM)は言い得て妙だった。韮沢の出番まだあったんだ。
 「わたしは、見ているひとに近い」との発言が国民の心をつかむきっかけとなったようだ。
  また、全く無知だった政治を、生方が連れてきたアドバイザーの教育のもとに着実に自分の意見を持つまでに成長していく。京都議定書の件、教育改革の件など。
 また、そんな姿をみて、美山もサポートの側に進んで廻る。
 最終演説の前日、母からことばをかけられる「むずかしいこと、いう必要ないとよ」。
 終盤の演説「僕の全ては皆さんと同じです。」こう言い切るところは、一番の盛り上がりどころ。
 神林がアメリカ大統領に「実質の総理は・・・」と声をかけられたのが、次回以降気になるところ。
 アメリカ大統領からの祝辞、やっぱり英語読めないね。
 
スポンサーサイト



theme : 今、はまってるドラマ★
genre : テレビ・ラジオ

プロフィール

umani rice

Author:umani rice
FC2ブログへようこそ!
TV、映画好き
ドラマレビュー2.0
映画は年間40本以上鑑賞

このブログについて
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング

FC2Blog Ranking にほんブログ村 テレビブログへ 人気ブログランキング

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

シンプルカテゴリ2階層
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ドラマレビュー情報
砂時計