fc2ブログ

ヤスコとケンジ 第5話

「椿君に恋敵!?沖さんは僕が守る」
純(大倉忠義)が予備校夏期講習に通っていると知ったヤスコ(多部未華子)は、告白のチャンスと思い自分も申し込む。ヤスコは純から、同じ講習に通う小学校時代の同級生、幹夫(安田章大)を紹介される。幹夫は自分より成績が良い純に嫌がらせをしようと考えていた。エリカ(広末涼子)が優紀子(桜井淳子)を恋敵と勘違いして大騒ぎになる中、幹夫はヤスコの恋人に立候補すると宣言。戸惑うが文句を言わない純の姿を見て、ヤスコはショックを受ける。ヤスコは純を振り向かせようと努力するが、幹夫は純がヤスコからのアプローチを嫌がっているとうそをつく。さらに幹夫は自分がヤスコと付き合うことになったと純に告げる。

定番になりつつあるシーンも含まれてますが、今回のお気に入りのシーンは・・・
1.「予備校?感動した!」と言ってちゃぶ台がえし。腹を立てなくてもやるんだね。
2.「編集?漫画の?」復活エリカ、立ち直りが早い。
3.トウモロコシを食べているシーンでちゃぶ台が無事だった。
4.「夏ばてだから飯食えっていったんだ!」と、医者へヤスコを運ぶケンジ。
5.「あいつの馬鹿な笑顔が見れるんなら何でもする」と言って土下座するケンジ。
6.「おまえも大事なモノを見つけろよ」と幹夫に声をかける純。

話の方は、幹夫がつきあっている不良達がヤスコを連れ去り、メールで知らされた純が助けに駆けつけるも不良達にぼこぼこに・・・。
そこへ、ケンジとエリカが登場する。
いつもと違うのは、純がけりをつけたこと。

どうも、このドラマ、楽しめてしまうのはなぜなんだろう?不思議だ。次回も楽しみ。
スポンサーサイト



theme : 今、はまってるドラマ★
genre : テレビ・ラジオ

tag : 夏期講習予備校小学校同級生恋敵恋人

コード・ブルー 第6話

「無償の愛」
藍沢がすすり泣く・・・。
翔北救命救急センタ―に、藍沢(山下智久)の祖母・絹江(島かおり)が運び込まれた。絹江は、買い物途中に転倒して大腿骨骨折していた。藍沢は、ドクタ―ヘリで搬送されてくる患者の受け入れ準備をしている最中に、黒田(柳葉敏郎)から絹江のことを知らされた。しかし藍沢は、治療が終わっているのなら後で絹江のところに行く、と答える。

緋山(戸田恵梨香)と森本(勝村政信)は、家の2階の屋根から転落した患者・小田(大高洋夫)をヘリで搬送する。黒田たちは、ショック状態に陥った小田を初療室に運んで処置する。  同じころ、藤川(浅利陽介)は、微熱と腹痛を訴えて救急外来にやってきた上村(北見敏之)を診察していた。そこに冴島(比嘉愛未)がやってきて、藤川を外へと呼び出す。上村の息子・久志(熊谷知博)が藤川に話があるのだという。そこで久志は、奇妙なことを話し始める。何と彼は、父親に呪いをかけたというのだ。

医局に戻った藤川は、白石(新垣結衣)や緋山を相手に、藍沢の噂話を始めた。藤川によれば、藍沢は幼いときに両親が離婚し、引き取った母親が他界したために絹江に育てられたのだという。  そんななか、藍沢は絹江のもとを訪ねる。するとそこに藤川と緋山がやってきた。白石も、藤川たちに半ば強引につき合わされていた。仕方なく、絹江に藤川たちを紹介しようとする藍沢。ところが絹江は、藍沢のことを覚えておらず・・・。


上村の病因は冴島が髄膜炎だと気づいた。数日の治療で退院できることに。しかし、冴島は手柄を藤川に譲った。藤川に期待される働きをしろと声をかける。

小田は直腸ガンだった。末期であり、放射線と化学療法で保存治療を行うことに。
娘の結婚式の12月まで保つだろうか?

黒田に言われ、絹江に付きそう藍沢。症状は芳しくない。お金を返せという絹江に、何でも買ってやるからと、藍沢は院内の売店に連れて行く。そこで、手に取れないほど大量のお菓子を買う絹江。
辞めさせようとする藍沢だが、絹江の言葉に涙する。
「一人でがんばっているんだよ」「こんなことしかできないから、お菓子をいっぱい買ってやりたい」
藍沢が付き添うことで、絹江は藍沢耕作のことを少し、思い出したようだった。

藍沢の様子を見て、二年前のミスを後悔する三井。結構、感情的な部分があるなと感心する。

このドラマ、必ずしもハッピーエンドで終わるわけではない。この人間模様の見せ方が見所。次回も楽しみ。

theme : 今、はまってるドラマ★
genre : テレビ・ラジオ

tag : 救命救急大腿骨骨折腹痛ショック状態呪い噂話

魔王 第6話

「教えてやるよ…真犯人の正体を!!」
池畑編 完結。
領(大野智)は、池畑(六平直政)から届いた赤い封筒を手に直人(生田斗真)の署を訪ねる。送り主は不明だという領を前に、直人は封筒を開ける。そこには栄作(石坂浩二)が大隈(嶋田久作)という男性と密会する写真が入っていた。中西(三宅裕司)らの話から直人は、大隈が表向きは実業家だが実際は裏社会の大物だと知る。そんな中、しおり(小林涼子)から残像を読み取ったという連絡が入り、直人は飛び出して行く。しおりは「いじめの事実はなかった」という新聞記事を読み取ったという。直人は、その記事は栄作が自分をかばうために知り合いの記者に捏造(ねつぞう)させたものだと話す。驚くしおりの前に、直人は領に届いた栄作と大隈の密会の写真を置く。それに手を乗せたしおりはタロットカードと池畑と書かれた赤い封筒の残像を読み取る。直人は池畑のアパートを訪ね、捜査への協力を求める。

結局 池畑は欲を出しすぎて自滅。
成瀬としても、利用できるならしたかったところだろうが、池畑本人が送りつけたタロットカードの通りに死んでしまうとは皮肉すぎる。それにしても、その手口が巧妙。
山野は成瀬に頼まれ、芹沢麻里が写った2枚の写真を宗田のポストに投函する。
それを見た宗田は葛西と麻里の関係が不倫であると知ってしまった。

大隅はもう出ないんだろうか?そうすると、ちょっともったいない気がする。
葛西と麻里はこのままではすまないだろう。さて、次の標的は?

theme : 今、はまってるドラマ★
genre : テレビ・ラジオ

tag : 封筒密会実業家新聞記事捜査タロットカード

プロフィール

umani rice

Author:umani rice
FC2ブログへようこそ!
TV、映画好き
ドラマレビュー2.0
映画は年間40本以上鑑賞

このブログについて
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング

FC2Blog Ranking にほんブログ村 テレビブログへ 人気ブログランキング

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

シンプルカテゴリ2階層
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ドラマレビュー情報
砂時計