fc2ブログ

コード・ブルー 第9話

「壊れた絆」
藍沢(山下智久)は、爆発事故の現場で落下物に右腕をはさまれてしまった黒田(柳葉敏郎)を救出するために、その場で彼の腕を切断した。藍沢は、白石(新垣結衣)、緋山(戸田恵梨香)とともに黒田を救命救急センタ―に搬送する。森本(勝村政信)は、藍沢とともに緊急オペに入り、切断された右腕の接合手術を開始した。幸い、何とか右腕は接合することができたものの、大幅な機能回復は見込めない状態だった。

三井(りょう)から黒田のことを知らされた白石は呆然となった。  黒田の事故を受け、翔北病院では安全管理委員会が開かれた。集まった役員たちの前に出席したのは、部長の田所(児玉清)、森本、そして事故現場に行った藍沢、白石、緋山、冴島(比嘉愛未)、梶(寺島進)だ。事務長の春日部(田窪一世)や弁護士の相馬(隈部洋平)は、白石や藍沢に対して厳しい言葉を浴びせた。

春日部や相馬は、フェロ―ドクタ―を現場に行かせたことを問題視していた。森本や梶は、白石や藍沢を庇った。すると相馬は、フェロ―をヘリに乗せるようなシステム自体に問題があると指摘し、ドクタ―ヘリの存続も含めて今後の対策を検討する、と田所たちに告げる。  そんななか、ドクタ―ヘリの出動要請が入る。ところが、ヘリを前にした白石は…。

今回の気になったシーン。
1.「腕はかならずつなぐ!」森本。
2.「黒田先生が手術に立つことはもうない。」森本。
3.「救命の世界にもしもはないんだよ。あのとき俺はいなかった。」森本。
4.「保証なんて出来るはずがない。そんなことが出来るのは神だけだ。」西条。
5.「おまえ達に出会わなければ良かった・・。」黒田。
黒田がいない分。森本の台詞が目立った。

黒田に言われ、雨の中飛び出していく白石。藍沢もかける言葉がなかった。
ドクターヘリ存続の危機。



スポンサーサイト



theme : 今、はまってるドラマ★
genre : テレビ・ラジオ

tag : フェロー切断機能回復ドクターヘリ

シバトラ 第8話

「勇気…予測不能の脱出!」
 柴田竹虎(小池徹平)は町田リカ(末永遥)と共に樹海に連れて来られると、竹虎らを拘束した芸能事務所の男たちが掘った穴に埋められてしまう。同じ頃、宝生美月(大後寿々花)は対峙する落合建夫(橋爪遼)から竹虎が命の危機に瀕していると聞かされる。また、暴行され倒れていた藤木小次郎(藤木直人)と白豚(塚地武雅)は意識を取り戻す。竹虎の居場所の手がかりを得たい小次郎らは、芸能事務所に忍び込み捜索をする。

そこへ新庄徹(宮川大輔)がやってくる。いらついた態度で何をしているのかと聞く新庄に、美月は警察が竹虎の捜索をしないから自分たちで探しているのだと怒りをあらわにする。その後、持ち帰った資料を調べていた美月が、ある工場の領収書を見つけ出す。美月は出かけていた小次郎に電話をし、住所を告げる。小次郎と白豚は、事件の黒幕と思われる芸能事務所の代表・金井正紀(木幡竜)がいると聞いたプ―ルバ―に来ていた。

ところが現れたのはへルタ―スケルタ―で、小次郎らは再び襲われる。小次郎たちをはめた金井らが、とあるマンションで高飛び計画を練っているとそこに血だらけの小次郎が現れる。突然の来訪に驚く金井らを、小次郎は全身に怒りをみなぎらせ殴り倒し、ついに、竹虎の居場所を聞きだす。古着店に戻った小次郎が、負傷した白豚を残し、美月とともに竹虎の救出に向かおうとすると、千葉さくら(真矢みき)が現れて…。

竹虎が都合良く埋められる前に意識を取り戻してたところがちょっと不自然だった。
さくらは、落合にこだわるあまり、既に捜査ではなくなっている。
環ちゃん、新庄に取られちゃいけません、その書類。


theme : 今、はまってるドラマ★
genre : テレビ・ラジオ

tag : 古着芸能事務所プールバー

モンスターペアレント 第9話

「別離の日」
高村樹季(米倉涼子)は自らの役員就任を発表する予定だった取締役会議を三浦圭吾(佐々木蔵之介)の一件で無断欠席。城山幸太郎(草刈正雄)から呼び出され、いずれ責任を取ってもらうと告げられる。一方で、三浦の逮捕で沈んでいる望月道夫(平岡祐太)ら教育委員会の面々にはっぱをかけ積極的に仕事に取り組む樹季だった。

樹季は、娘・樹里亜の茶髪もパ―マも個性だと言い張る保護者・相沢美千代(川島なお美)と、それを認めない昔気質の担任・植松省吾(小倉久寛)の話し合いに立ち会うが、双方意見を譲らず話し合いは平行線をたどる。そんな折、樹季は田川龍之介(角野卓造)から三浦の弁護を頼まれるが、即答できないでいた。

樹季は学校帰りの樹里亜がゲ―ムセンタ―のある雑居ビルに入っていくのを目撃。お小遣いを毎月2万円ももらっているという樹里亜が気にかかる。 三浦不在の教育委員会では、小山和明(温水洋一)と相原エリサ(大友みなみ)がささいなことでもめ、ぎくしゃくした雰囲気になっていた。そんな中、三浦の接見に出かけた樹季は、何事かを考え込むようになる。 ある日、樹里亜に渡したお小遣い5万円が盗まれたと美千代が学校にやってきて、クラス全員の事情聴取を要求する。一方、弁護士事務所では、樹季の提出した書類を見た城山が樹季を呼び出していた・・・。

話はあっという間に、ラストへ。
三浦の弁護をすると城山へ告げた樹季だったが、そのかわりに教育委員会には一切関わらないよう命令された。城山にしてみれば、最後通告か?

theme : 今、はまってるドラマ★
genre : テレビ・ラジオ

tag : 茶髪パーマゲームセンター

プロフィール

umani rice

Author:umani rice
FC2ブログへようこそ!
TV、映画好き
ドラマレビュー2.0
映画は年間40本以上鑑賞

このブログについて
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング

FC2Blog Ranking にほんブログ村 テレビブログへ 人気ブログランキング

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

シンプルカテゴリ2階層
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ドラマレビュー情報
砂時計