fc2ブログ

コード・ブルー 第4話

「過ぎし日」山下智久 新垣結衣 戸田恵梨香 比嘉愛未 浅利陽介 椎名桔平 児玉清 りょう 杉本哲太 寺島進 勝村政信 他
番組詳細
藍沢耕作(山下智久)が、祖母の絹江(島かおり)の病室にいると、ひとりの男がひょっこりと顔を出した。絹江は、思わず誠次と口に出す。だが、男は藍沢の姿を見ると、すぐに踵を返した。藍沢は絹江に男は何者かと問いただすが・・・。しかし、絹江は咳き込んでしまい、藍沢は答えを得られなかった。

緋山美帆子(戸田恵梨香)は心臓カテーテル手術を受け、順調に回復。白石恵(新垣結衣)は最近、仕事だけでなくプライベートも忙しそうで少しやつれた様子。冴島はるか(比嘉愛未)も元気がない。入院中の恋人、悟史(平山浩行)が徐々に来るべき時への不安を抱え始めたのだ。唯一、変わらないのが藤川一男(浅利陽介)。同僚たちの焦りやいら立ちを理解出来ない。  そんな時、ドクターヘリ要請が入り、落ちて来た店の看板で頭を打った若い女性が運ばれて来る。橘啓輔(椎名桔平)たちは、過去の病歴はないと女性から聞くのだが、妊娠していた。

藍沢はこの女性の担当となる。  同じころ、緋山は昨日も病院にやってきた男性を外来で診察。昨日は、白石が担当して軽い食中毒と診断して帰宅させていた。だが、緋山は男性の腹の隆起を見て驚く。腹部大動脈瘤が確認されたのだ。  藍沢は妊娠女性が、胎児に全く興味がないことにいら立つ。そんな中、女性が破水して失神。妊娠24週目の胎児が産まれようとしている。知らせを聞いて橘も駆けつけるが、どこか戸惑った様子で・・・。

相変わらず、冴島の泣きシーンは映えるようです。
今回、橘も加わってました。
藍沢は子供時代相当に不幸だったのか?でもなぜ、母親が事故でなくなり、父親まで逃げ出したのか
次回も気になります。


今回のお気に入りシーン
「三人で話し合いましょう」
「三者会談か?」
でした。

スポンサーサイト



theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

プロフィール

umani rice

Author:umani rice
FC2ブログへようこそ!
TV、映画好き
ドラマレビュー2.0
映画は年間40本以上鑑賞

このブログについて
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング

FC2Blog Ranking にほんブログ村 テレビブログへ 人気ブログランキング

月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

シンプルカテゴリ2階層
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ドラマレビュー情報
砂時計