スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム・バチスタの栄光 第7話

真犯人登場」
 ついに氷室(城田優)がバチスタ手術で患者を殺害したことを認めるが、東城医大から逃走してしまった。白鳥(仲村トオル)は氷室が言い残した「犯人は他にもいる」という言葉に注目するが、他にも患者を殺すような医師がいると信じたくない田口(伊藤淳史)は氷室の携帯に必死で電話をかけ続ける。 チーム・バチスタのメンバーは1人ずつ、刑事の青木(眞島秀和)によって事情聴取を受ける。だがメンバーは皆心当たりはないと答える。
 プライベートでの付き合いに言及された直美(釈由美子)は、2人きりで食事をしたことはないかと聞かれ、ためらいつつも、一度もないと答えてしまう。一方、田口は依然として氷室の携帯に電話をかけていた。何回かけても応答せず諦めたその時、氷室の携帯につながった・・・。

 田口が来るまで待つと言った氷室。田口は氷室が待つビルに一人で自転車を走らせる。息尽かせ屋上に上がると、氷室の姿はない。近くで悲鳴が上がり、田口は下を見下ろした。

 氷室が倒れていた。心臓マッサージを始める田口。その場で氷室の近くに「n」らしき文字を見つける。氷室は救急車で運ばれるが亡くなった。その後、田口は病院長から特命の任を解かれ通常業務に戻るよう命じられる。白鳥も厚労省に戻るが、田口は調査を続けることをあきらめない。

 田口が調査の末たどり着いた氷室の部屋。そのカレンダーには手術のケースナンバーが記されていた。カレンダーをめくるうち、27があの「n」の文字であることを見つけた。

 田口の調べた事実に得心がいったような白鳥。看護士連中と合コンしていたのは、バチスタチームの情報集めだった。白鳥の調べたところ、ケース27は氷室は別の手術からすぐケース27の手術に立ち会ったため、細工をする余裕が無かったとのこと。二人は真犯人がチーム・バチスタにいることを確認する。


 ちょっと、予告がもったいない気がしました。もっと予告をうまく作って欲しい。

theme : 今、はまってるドラマ★
genre : テレビ・ラジオ

tag : ビル 屋上 真犯人 特命 厚労省

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー):トラックバックは本文中にリンクしてください。

チーム・バチスタの栄光 第7話 「真犯人登場」

スワンガンツカテーテルから氷室(城田優)の指紋が検出されるのでした。その前の4人の遺体は焼かれていて死因は特定できなかった。術死は続く、犯人は他にもいると言い残したことが気になる白鳥(仲村トオル)。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

umani rice

Author:umani rice
FC2ブログへようこそ!
TV、映画好き
ドラマレビュー2.0
映画は年間40本以上鑑賞

このブログについて
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング

FC2Blog Ranking にほんブログ村 テレビブログへ 人気ブログランキング

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

シンプルカテゴリ2階層
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ドラマレビュー情報
砂時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。